【1000円から株を始めるアプリ】ワンタップバイで買える「右肩上がり銘柄」7選

f:id:kyadu777:20180827224359p:plain

 

たった1000円から株を始めることが出来るワンタップバイが登場してから、だいぶ株式投資も身近なものになりました。

私が株を始めたときは大学生時代に頑張って貯金した30万円を元手にスタートを切ったものの、

 

「もしこの30万円がなくなったらどうしよう・・・?」

 

という不安はやっぱりありました。最初のスタートから大きなお金をかけて投資をするのはやっぱり不安ですし、リスクが高いですよね。

 

しかしながら、今は株を始めるのにそんな大金を用意する必要はありません。

 

これから株を始める初心者の方は、アプリのOne Tap BUY(ワンタップバイ)を使って「1000円からお試しで、まず株を買ってみる!」のが安全ですね。

 

 

1000円から株を始めるアプリ「ワンタップバイ」とは

 

 ワンタップバイは「1000円から株が買える」ことが魅力のスマホ証券会社です。

 

これまで株式投資と言うと、「何10万または何100万のお金を持っている人が、お金を企業に投資してお金を増やすもの」というイメージがありました。

 

ワンタップバイはこの固定観念を壊して、1000円から誰もが株式投資を身近に始められる仕組みを提供しているのです。

 

 

「普通ならA会社の株を1口買うのに100万円かかる所を、1000円分に小分けして買う」事ができるということです。

 

つまり、従来に比べて利益も損失も1000円分に対しての変動になり、非常にローリスク&ローリターンな状態で株を始められるサービスですね。

 

ワンタップバイで購入できる株は、厳選された「33銘柄」から選ぶ

ワンタップバイで株式投資用の口座開設をした後で、買うことの出来る銘柄は日本国内の株だと33銘柄です。

 

この33銘柄は日本の大企業が名前を連ねていますので、「その会社って大丈夫なの?」という変な会社は入っていません。

 

以下に、購入可能な企業の株をご紹介します。いくつか知っている企業もあるのではないでしょうか。

 

  • 積水ハウス
  • 明治ホールディングス
  • キリンホールディングス
  • セブン&アイホールディングス
  • 花王
  • 武田薬品工業
  • オリエンタルランド
  • ヤフー
  • 楽天
  • 資生堂
  • ブリヂストン
  • TOTO
  • リクルートホールディングス
  • パナソニック
  • ソニー
  • キーエンス
  • ファナック
  • 村田製作所
  • 日産自動車
  • トヨタ自動車
  • 本田技研工業
  • 良品計画
  • キヤノン
  • 任天堂
  • ユニ・チャーム
  • みずほフィナンシャルグループ
  • ヤマトホールディングス
  • セコム
  • ニトリホールディングス
  • ファーストリテイリング
  • 日経225連動型上場投資信託
  • 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信
  • 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信

 

ワンタップバイでどの株を買うべきか?「33銘柄」すべての値動きを分析してみた

※ 2017年8月1日から2018年8月27日現在までの結果に基づいて記載しております。

 

執筆時点の約1年前にあたる2017年8月1日から、2018年8月27日現時点までの株価の推移をグラフで比較してみることで、33銘柄の中で「どの株が1年間安定して右肩上がりに株価があがっていたのか」が目で見てわかります。

 

しかしながら、1株100円の銘柄もあれば、1株10000万円の銘柄もあるので、株価の動きを単純に比較しては価格単位の違いから比較することは難しくなります。

 

そこで、ここでは各銘柄の株価を正規化(一定のルールに基づいた変形)し、それぞれの株において「この1年間において最も株価が高かった時の価格に近い」ほど1に近づき、「この1年間において最も株価が低かった時の価格に近い」ほど0に近づくようなルールで分析してみることにします。

 

こうすることで、33銘柄すべての株がこの1年でどのように上がり下がりしてきたを0から1の間で評価することが出来るのです。イメージとしては、最も株価が低いときが0%、最も高い時が100%という感じになります。

 

1年間の株価推移データが0から1にかけて、じわじわ上がっていく動きをしているグラフは、その株が「1年間も安定して右肩上がりに株価が上がってきた株」であるということ意味します。

 

これから先の未来においても、過去1年の値動きと同じ状況を想定すれば「今後も安心して買える株である可能性が高い」ということですね。右肩上がりで上がってくれる株は一度買ったらあとは持ち続けるだけでいいので、トレードに忙しくもならず気楽です。

 

1つのグラフに33本もの折れ線があるとゴチャゴチャして見にくいので、5銘柄ごとのグラフに分けて表示しています。

 

f:id:kyadu777:20180827194517p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194529p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194808p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194820p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194830p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194841p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194850p:plain

 

結果的に上記のグラフ全てから「1年間ずっと右肩上がりに上がっている」会社は、33銘柄のなかでも以下の7銘柄だけでした。

 

  • 花王
  • オリエンタルランド
  • ソニー
  • リクルートホールディングス
  • ユニ・チャーム
  • ヤマトホールディングス
  • ファーストリテイリングス

 

右肩上がりの7銘柄だけを1つのグラフにまとめると、以下のようになります。

 

1枚目が同じように0から1の範囲で推移を示したもので、2枚目が元データとなる株価の推移をそのままグラフ化したものです。

 

※ファーストリテイリングの株価だけ1株30000円以上と群を抜いて株価が高いので、右側の紫色の数値が軸になります。 

 

f:id:kyadu777:20180827194908p:plain

 

f:id:kyadu777:20180827194938p:plain

 

 

この7銘柄の中でも特に、オリエンタルランドとファーストリテイリングは1年間で株価が1.5倍以上に成長しているのは驚きです。

 

2017年8月に株を初めてこの2社のうちどちらかの株を買って持ち続けた人は、この1年間で資産を50%も増やすことに成功したことになりますね。1年間ずっと保有せずに、途中で売る人も当然いるので、皆がそうなるわけではありませんが。

 

今回の分析は株価のデータを加工して値動きの推移をグラフ化しましたが、この分析1つでも「どの株を買うかしっかり選ぶ大切さ」が感じ取れるかと思います。

 

右肩上がりに成長しているオリエンタルランドやファーストリテイリングのような企業もあれば、先ほどのグラフで「右肩下がりに落ち続けている企業」も存在しています。

 

従って当然、投資対象によっては1000円投資した結果800円に下がってしまう事もありますので、自分の選択に責任をもって銘柄をちゃんと選ぶ必要もあることは意識してくださいね。

 

初心者の方であれば尚更ですが、しっかりと「安定した成長を見せている企業」に投資をして行くことを基本戦法にするのが比較的に安全であると言えるでしょう。

 

まずは1000円を用意して、とにかく「株で稼ぐ体験」をしてみよう

 改めて今回の分析で分かったことをまとめると、2017年8月1日から2018年8月27日までの1年間において右肩上がりに株価が上昇し続けた企業は以下の7社でした。

  • 花王
  • オリエンタルランド
  • ソニー
  • リクルートホールディングス
  • ユニ・チャーム
  • ヤマトホールディングス
  • ファーストリテイリングス

 

1年間もの間、株価がゆっくりと上昇し続けた「右肩上がり」の推移を見せた企業なので、私が今から投資を始めるとしたらこの中の企業をまず候補に入れるでしょうね。

 

今までであれば、これらの会社の株を買うのに最低でも20万~30万も用意しなければ買うことは出来ませんでした。

 

それが原因で、今まで「株は興味あるけど、そんなにお金ないしな・・・」と断念してしまった方もいることかと思います。

 

しかしながら、今はワンタップバイによって1000円さえあれば株を買うことが出来るようになりました。そして選択肢の多さに悩むこともなく、厳選された33銘柄の中から自分の気に入った企業を選ぶだけです。

 

これで株を始める準備がやっと整いましたね。

たった1000円から、株の世界を体験出来るようになったのですから。

 

まずは1000円を1100円に。そして次は1500円に!

それが出来るのを実際にやってみて確認してから、いつか100万円を150万円に増やせば良いのです。

 

それで徐々に増やす感覚がつかめてから、もう少し大きなお金の運用を考えるのが無難でしょうね。

 

今はまず少額で力試しのつもりで、ワンタップバイの1000円投資からスタートで充分だと思います。

 

あなたも株でお金を増やす楽しさを、ぜひ体感してみてくださいね!