格安スマホを1980円で使えるY!mobileとUQモバイルの違い

f:id:kyadu777:20170131053045p:plain

 

「格安スマホ」という言葉を聞いたこと、一度はありますよね。

Y!mobileや楽天モバイル、そしてUQmobileなど、様々なものが世に出てきています。

 

 

とは言え、まだまだソフトバンクやauの携帯を使っている人が多いですね。

私は高校生の頃からずっとauを使ってきました。

 

 

毎月スマホの代金で月に8000円くらい払ってきて、「まぁこんなもんかなー」なんて思っていたんですが、「格安スマホがすごいお得」という噂を聞きつけて乗り換えてみたら、

 

 

月々のスマホ代がガチで1980円(税抜)だけになりました。

 

 

端末代金、基本使用料とかそういうのも込みで1980円。2年目以降も2980円。

すんごい安い。

 

 

「オプションが加入必須で、結局6000円いくらです~」

とか、そういうの一切無し!!その潔さ、気に入った!!

 

 

ただ、いろんな会社があって私も選ぶのに相当悩みました。

 

 

特に、auユーザーにとって一番良い会社と、ソフトバンクユーザーにとって一番良い会社は違うので注意!

 

そのあたりも「これ見れば大体わかる」ように丁寧にまとめて紹介しています。

 

ちょっと長いので、目次を用意しました。読みたいところだけでもどうぞ!

 

もくじ

 

まず結論:月2000円代でiPhoneが使えるようになるY!mobile

私はY!mobile(ワイモバイル)に乗り換えて月額1980円(税抜)にまで減りました!

携帯の保険に入っても追加は576円(税抜)だけなので、だいたい2500円+税という所で収まります。

 

もともとauで毎月8000円も払っていたのが、UQモバイルでiPhoneに切り替えただけで毎月1980円(税抜)!

 

毎月6000円も安くなって、むっちゃ満足です!!

 

格安スマホって本当に安い。

 

格安スマホが安い理由

もう安すぎて「裏があるんじゃないか!?」って疑うレベルですが、そこも入念に調べてみました。「通信速度」や「デメリット」もしっかり確認です。

 

まず、格安スマホの仕組みについて簡単にまとめると、

 

1.MVNOという中間業者が、既存のキャリア(auとかdocomo)から通信回線を借りる

 

2.MVNOがレンタルした回線で通信サービスを始める

 

3.その通信サービスを利用する格安スマホキャリアがたくさん登場! 

 

 

こんな流れになっています。

 

となると、「既存のキャリアはなんでわざわざ通信回線を貸すの!?」という疑問が出てきますよね。

 

 

格安スマホが出てくる前は、今まで価格競争が起きないようにau、docomo、ソフトバンクで顧客を囲い込む独占市場をつくっていました。

 

そこで総務省が市場の活性化の為に、大手キャリアに対して

 

 

「通信回線をみんなにも貸しなさい!!」

 

 

と命令を出したんですね。

それでMVNOが通信回線をレンタルしたり、格安スマホ会社が生まれたのです。

 

 

 

つまり、格安スマホが安い理由としては

 

「携帯キャリアが大手3社だけではなくなり、価格競争が起きて携帯代金が大幅に安くなった」

 

からです!

 

MVNO経由で通信回線を利用している格安スマホ会社は、通信回線のレンタル費用だけで済むので設備投資が必要ないんです。だからコストも抑えて、安さを実現出来るようになったんですね。

 

でも使っている回線は同じものなので、通信速度もほぼ一緒です。

 

格安スマホでも、ゴミみたいな端末を選ぶと絶対後悔する

いくら格安スマホだからって、動作が重くて使いにくかったら困っちゃいます。

いくつかの会社は中国メーカーの安いスマホしか無かったりしたので、安さだけに目を向けると後悔します。

 

体験談になりますが、私が今まで使ってきたauのスマホは安さで選んだDIGNO Rafreという機種。

 

動作は重いわ、写真は綺麗に取れない。

マップを起動しても現在位置がまったく正しくない!!

 

と散々な思いをして使ってきました。そんなわけで、

 

「格安スマホって格安なんだから、どうせモノも悪いでしょ?」

 

と思ってました。

 

しかし、違いました!

格安スマホの会社の中でも、大手キャリアのようにiPhoneを使える所がちゃんとあるんですね。

 

端末代金がかかりますが新しい機種も出ていたりするので、性能面で妥協することなく移行することも出来るようになりました。

 

端末代金などコミコミで1980円で利用する場合は、機種がけっこう限られます。

iPhone5Sか、一部のちょっと前に出たアンドロイドスマートフォンという感じ。

 

(調べて見ると、CPUなどは最新のLUMIEREなどアンドロイド機種の方が高性能なので、どちらを選ぶかは何を重視するかで変わってきますね。僕はiPhoneと悩みましたが、最後の最後でアンドロイドを選ぶことにしました。)

 

メジャーな機種が使えるので、携帯を使ってても違和感なしです。

それなのに毎月のスマホ代は2000円にまで落ちる。

 

格安スマホの質、あなどるべからず!

iPhoneが選べる格安スマホキャリアはどこ?

iPhoneが選べる格安スマホのキャリアは、Y!mobileUQモバイルです!

 

他の会社でもあるにはあるようですが、iPhoneは別で用意しなければいけなかったりして面倒になってきます。一式ぱぱっと切り替えれるこの2つがオススメ!

 

2社ともiPhone5Sを取り扱っているので、Appleユーザーは慣れないアンドロイドに変えずに済みます。

 

新しく出ているAndroidスマートフォンも多数取り揃えてあるので、性能面で気に入ったものを選びましょう。

 

最新のものを使っている人だと5Sはいくつか前の代にはなりますが、「新しいけど安っぽいスマートフォン」を使うよりかは遥かに良いです。

 

 

iPhone 5Sは機種代金が実質0円になる対象なので負担も少なく済みますしね。

アクセサリー類も充実しています。

 

さて、格安に使える機種が大体決まった所ですが、ここで大切な注意点があります!!

データ回線を提供しているキャリアによって月1000円も高くなる

ここはむっちゃ大事です。

月の金額が1000円も変わるので、ちゃんと読んでくださいね!

 

まず、先ほどお伝えしたように格安スマホのキャリアは、大手キャリアから通信回線をレンタルしています。

 

なので、softbank系列の回線を使っていたり、auの回線を使っていたりするんですね。

 

 

でも、ここで問題が1つ!

 

 

あなたがもしソフトバンクを使っていて、「softbank辞めて格安スマホにします!」

 

と言って乗り換えたとして、その格安スマホキャリアで結局ソフトバンク系列の回線を使っていたとします。

 

ソフトバンクからしたら「おいぃ!?」ってなりますよね。「ウチの回線やん!!」と。

 

なので、ソフトバンク系列の回線を使う格安スマホキャリアでは、「元ソフトバンク利用者は月額1000円値上げする」ことで対策をされているんですね。ケチ!

 

これはauの通信回線を利用している格安スマホキャリアでも同じ事が起きます。元auユーザーだったら月額は1000円値上げされてしまいます。

 

 

ただし値上げを防ぐ解決策は1つだけあって、通信回線の提供者を今のと違う所にすればOKです。

 

 

UQmobileはauの通信回線を利用しており、

Y!mobileはソフトバンクの通信回線を利用しています。

 

 

つまり、自分が今使っているキャリアと違う所を選べばいいだけなので、

 

 

auユーザーはその回線を使っていない「Y!mobile」を選び、

ソフトバンクユーザーはその回線を使っていない「UQ mobile」を選べばOKです。

 

 

どちらも初年度1980円(税抜)と料金体系はほぼ一緒なので安心してください!

私はauユーザーなので、Y!mobileを選びました。

auユーザーにおすすめの格安スマホキャリアはY!mobile

MNP(キャリア乗り換え)の時に月額1000円余計にかかるのは避けたいので、私のようにauユーザーであれば「Y!mobile」が一番良いです。ちゃんとiPhoneも使えますし。

 

f:id:kyadu777:20170130004617p:plain

 

利用から1年間は端末代コミコミでガチの1980円(税抜)!

2年目以降は2980円が続きます。

 

f:id:kyadu777:20170130004817p:plain

 

改めて思うけど、ほんと安い。安すぎるよ!

データ通信料は2年目以降1GBになるので少し少な目ですね。

wifiない方はちょっと窮屈に感じるかも知れません。

 

1GBの縛りは前のauで1年以上やっていますが、動画とか見ないので割と問題はありませんでした。

 

普段はLINEやマップだけで、ちょっとネット見るような感じで使えば「よゆー!」って感じ。

 

タブレット方ではwifiつないで動画思いっきり見てますけどね!

「Wifiないけどスマホで色々やるぜ!」って人は、もうちょっとランクあげて3980円のプランMでもいいかも。

 

Y!mobileのプラン

f:id:kyadu777:20170130005619p:plain

Y!mobileには3つのプランが用意されていて、表の料金は通常価格。

ここにワンキュッパ割引でそれぞれ1000円更に安くなります(やりすぎ)。

 

さらに一部機種を除いてデータ通信量2倍のキャンペーンも加わりました。

なので表に書いてあるギガ数の倍が正しい数字になります。

 

まとめると、

 

【スマホプランS:2980円→1980円】

データ通信は1GB→2GBまで。

 

【スマホプランM:3980円→2980円】

データ通信は3GB→6GBまで。

 

【スマホプランL:4980円→3980円】 

データ通信は7GB→14GBまで。

 

 

これらに、1回10分までは他社携帯・固定電話への通話無料のサービスが付きます。 

 

こんな感じですね!

 

月に300回まで可能な10分間の通話無料がついて、1980円で2GBも使えます。

 

安いだけじゃなく、内容も充実!コストパフォーマンス良過ぎ!!

Y!mobileは私が実際に選んだうえで、本当にオススメです。

 

ソフトバンク以外の方は是非。特にauユーザーはこっち!

Y!mobileの申し込み方法

f:id:kyadu777:20170130223245p:plain 

ワイモバイルオンラインストアから申し込むと、携帯が数日で自宅に届きます。

申し込みの手順も分かりやすくまとめてみました!

 

【用意するもの】 

①本人確認書類 (健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)

②支払い用のクレジットカード(料金支払いはクレジットカードでのみ対応)

③MNP予約番号

 

※キャリアを乗り換えるよ!って方は前の番号をそのまま使いたい場合、今使っているキャリアに電話をして「MNP予約番号」というものを貰う必要があります。新規で申し込むなら不要です!

 

NTT docomoを使っている方→「151」または「0120-800-000」

auを使っている方→「0077-75470」

ソフトバンクを使っている方→「*5533」

 

にそれぞれ電話をすると専用窓口に繋がるので、「キャリアを変更するので、予約番号を教えてください」と言えばOKです。

 

【購入手順】

f:id:kyadu777:20170130225649p:plain

ワイモバイルオンラインストアから、自分の使いたい端末を選びます。

月々の支払額もコミコミで書いてあるので、値段を見ながら選びましょう!

迷ったときのオススメはiPhoneです。

 

※1月31日現在、ワイモバイルオンラインストアだと16GBの物は販売終了して32GBになっています。UQ mobileは16GBのiPhoneのみなので、ちょっとY!mobileだとiPhoneの保存容量多くてお得です。

 

オンラインだと月額1980円で買えるのでほんと嬉しい。

 

このとき、前使っている携帯から乗り換えるならのりかえ(MNP)を選択します。

初めて携帯をもつ、新しい電話番号で良い!という方は新規契約ですね。

 

下に行くとカラーや端末代金の支払い方法などが選択できるので、順番にチェックをしていきましょう。

 

家族で加入すると割引になる「家族割」や、対象の機種を持って居る場合は下取りして月の支払額から割引をしてくれる「下取りプログラム」もあります。

 

iPhone6S Plusなど新しいものだと、24000円で下取りして貰えるので、是非一度自分の携帯がいくらになるか、チェックしてみて下さい。

 

Y!mobileの下取りプログラム

 

注文が終わったら、審査後に数日ですぐ配送されますので、家に届いたらさっそく携帯を使えます。

 

これで毎月8000円のスマホ代とおさらばです!

 

ソフトバンクユーザーにおすすめの格安スマホはUQモバイル

f:id:kyadu777:20170130232425p:plain

ここからはソフトバンクユーザー向け(au以外の人向け)のキャリア、UQmobileを紹介します。

 

ここはauの通信回線を使っているので、au以外の人(ソフトバンクユーザーなど)ならY!mobileのような月額1000円の値上げが起こりません。

 

なので、1980円のままスマホが持てるようになるんですね。

Y!mobileと同様にiPhoneも取り扱っているので、格安でも安心して使えます。

 

利用から1年間は端末代コミコミでガチの1980円(税抜)

2年目以降は2980円が続くので、Y!mobileと同じですね。

 

強いて違う所とすれば、Y!mobileが10分の無料通話なのに対してUQmobileは5分だけという事。

 

長電話をしない人であれば何も問題はありませんけどね!

どうしても電話を多用する人の場合は、1980円からもう1ランク上のプランを選べば解決します。

 

UQ mobileのプラン

f:id:kyadu777:20170130234408p:plain

 

UQモバイルのプランはざっくり2種類なので、とってもシンプルです。

 

ぴったりプラン→月額1980円(税抜)でデータ通信2GB、90分無料通話

たっぷりプラン→月額2980円(税抜)でデータ通信6GB、180分無料通話

 

こんな分け方になっています!単純明快!

 

wifiを持ってるとか、「普段2GB以上使わないわー」って方は、1980円のぴったりプランがとっても安いのでオススメ!

 

ちょっと多めに6GB欲しい、電話よく使うって人はたっぷりプランが向いています。

 

ごちゃごちゃしたプランが無いのも格安スマホのいいところ!

 

 

ただし、2017年2月22日からこれらのプランは「おしゃべりプランS」と「おさべりプランM」に切り替わります!

 

「1980円で使えるのは2月までのちょっとだけなの!?」と思ってしまったので、そこも掘り下げて調べて見ました。

 

f:id:kyadu777:20170131034016p:plain

 

まず結果からお伝えすると、1980円で2GBまで使えるのは同じでした!

「じゃぁプランが切り替わって何が変わるの?」って事なんですが、

 

 

【ぴったりプランからおしゃべりプランSへの変更点】

『90分の無料通話』→『1回5分までなら無料で通話できる』

 

【たっぷりプランからおしゃべりプランMへの変更点】

『180分の無料通話』→『1回5分までなら無料で通話できる』

 

こんな感じで、無料通話が90分または180分だったものが、「5分まで無料通話」に統一されるってだけです!

 

となると「ぴったりプラン(おしゃべりプランS)」の方がお得な感じ!

 

あと、ターボ機能をOFFにすると通信速度が遅くなる代わりに2GBのデータ制限の中にカウントされないので、通信データの節約も出来ます。

 

ただ300kbpなのでほぼ速度制限な感じ!激遅になりそうです。

 

UQ mobileの申し込み方法

 

UQ モバイルのオンラインショップからから申し込むと、携帯が数日で自宅に届きます。

申し込みの手順も分かりやすくまとめてみました!(Y!mobileの手順とほぼ同じ)

 

【用意するもの】 

①本人確認書類 (健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなど)

②支払い用のクレジットカード(料金支払いはクレジットカードでのみ対応)

③MNP予約番号

 

※「キャリアを乗り換えるよ!」って方は前の番号をそのまま使いたい場合、今使っているキャリアに電話をして「MNP予約番号」というものを貰う必要があります。新規で申し込むなら不要!

 

NTT docomoを使っている方→「151」または「0120-800-000」

auを使っている方→「0077-75470」

ソフトバンクを使っている方→「*5533」

 

にそれぞれ電話をすると専用窓口に繋がるので、「キャリアを変更するので、予約番号を教えてください」と言えばOKです。

 

【購入手順】

まずはUQ モバイルの格安スマホの製品リストから、自分が欲しい端末を選びます。

アンドロイドも充実!もちろんiPhoneも!

 

f:id:kyadu777:20170131040146p:plain

f:id:kyadu777:20170131040709p:plain

 

順番に欲しい携帯のカラーや、新規か乗り換え(MNP)か等にチェックを入れていきます。

 

途中でてくる【[3]端末ご購入方法】の「端末購入アシスト」っていうのは分割払いの事です。「いっきに端末代金払うのは大変...」って方はこちらの方が無理なく月々で払えるので楽です。

 

逆に、一括で端末代金を払ったらその分月々のスマホ代はガクッと安くなります。

 

【分割で支払う場合】

f:id:kyadu777:20170131042156p:plain

端末代金は24回分割で、月に1800円ずつ。

最初の1年間は1000円引きなので1980円、2年目からは2980円という感じ。

 

じゃぁ、これが端末代金を一括で払っちゃった場合どうなるかというと...

 

 

 

f:id:kyadu777:20170131042253p:plain

 

月額180円ってあんたぁ...

 

 

最初は端末代金で46300円まとめてかかるけど、1年間のスマホ代が180円、2年目から1180円って…

 

安すぎない!?

 

あ、でも分割でも一括でも払う総額はまったく一緒なので、体感の話です。

無理せず僕は毎月にしました。

 

「僕、月180円でスマホ使ってるんだぜ!」って言ってみたかったなぁ...

 

これも、ネットで買える格安スマホならでは。

格安スマホのサポート面について

格安スマホってネットで買うのは分かったけど、故障したりトラブルあったらサポートどうなってんの!?」

 

というのが一番の疑問だと思います。

 

オススメしたY!モバイルとUQモバイルは、2社ともネット上で簡単に申し込んで購入する流れですからね。

 

 

そんな格安スマホ。サポート面もしっかりしています!

 

iPhoneの場合、Aplleストアに持ち込めば修理対応をしてくれるのでいいのですが、問題はアンドロイド端末の場合。

 

UQモバイルの場合、全国に1711店舗あるUQスポットという所で持ち込み修理をしてくれます。

 

Y!モバイルの場合も、トラブルや修理をして欲しいときはY!モバイルショップに持ち込めばサポートの対応をしっかりしてくれます。

 

購入はスムーズにオンラインで行い、サポートは店舗でも行う事が出来るんですね。

 

携帯の保険に入っておくと修理代も安くなるのでこだわりが無ければ入っておいた方が良いです(例えばUQモバイルの場合、アンドロイドは月額380円の保険があると修理費の上限5000円。入ってないと実費!)

 

さいごに:メリットを箇条書きでまとめ

【Y!mobile】

  • iPhone 5Sが選べる!
  • キャンペーンにより最安値プランでも2GBのデータ通信が可能

  • 10分間の無料通話でほぼ通話料金はかからない!
  • ソフトバンク回線なので、auユーザー向き(逆にソフトバンクユーザーは1000円高くなるから不向き)
  • にゃんきゅっぱ!のCMでお馴染み。

 

【UQ mobile】

  • iPhone 5Sが選べる!
  • 最安値プランでも2GBのデータ通信が可能
  • 2017年2月21日までは90分間の無料通話!
  • それ以降は5分の無料通話
  • ターボ節約機能は、通信遅いけど2GBの制限外。SNS向き。
  • au 4GLTEの回線なので、通信はサクサク!
  • au回線を使うので、au以外の人(特にソフトバンクの人)は断然こっち!

 

と、こんな感じになります。

これだけの事ができて、どっちも端末代金とか基本料金込みで

 

月額1980円(税抜)

 

改めて、超安い!!

今まで払ってきた高額のスマホ代は何だったんだろう...

 

 

最近はたくさんのキャリアが登場してきて、価格競争が起きて相場がガラッと変わりました。既に格安スマホに乗り換えた方々からしたら、

 

『まだスマホ代で8000円も払ってるの?』

 

って感じなんでしょう。

なんせ8000円から1980円に変わったら月に6000円も浮きます。

 

それが4人家族だとしたら、24000円。

毎月24000円も自由に使えるお金が増えるって事です。

 

デカすぎるよ...

 

今まで私も「格安スマホのCMよく見るけど、au使い続けてるしまぁいっか」とそのままでいました。でもよく考えたら、今までずっと毎月6000円も余計に払っていた訳です。

 

年間にすると72000円。もうauの携帯を6年くらい使ってるとしたら6年間で...

 

 

43万2000円も無駄にしていました。

 

 

衝撃の事実に気付いた為、すぐ格安スマホに変える事にしました。

 

 

自分のスマホ代を思い出した上で考えて欲しいんですが、「また今度でいいかな」って1か月後回しにする事は、6000円ずつお金をドブに捨てる事と一緒なんですよ。今動かないとすごいもったいない。

 

 

「今の携帯の端末代金残ってるし、どうしよ...」って私も最初はひっかかりました。

 

 

でも「端末代をケチって8000円も払い続ける」のと、「残り1年分の端末代を月に3000円ずつ払うとしても、1980円で格安スマホを使って合計4980円」だったら、どう考えても乗り換えた方がお得ですよね。

 

 

 

というか変えないのが損過ぎる!

 

 

 

格安スマホに変える手続きは、めっちゃ簡単にネットで申し込めます。

携帯ショップで長い時間待たされることもありません。

 

 

格安スマホに変えて、今すぐに無駄なお金を減らしましょう。

その分だけ、自由に使えるお金は増えますからね。

 

 

本当に素晴らしいサービスなので、是非気楽に乗り換えてみてください。

 

▼今auを使っている人向けのY!mobile▼

ワイモバイルオンラインストア

 

 

▼今ソフトバンクなどau以外の人向けのUQ mobile▼

格安スマホならUQ mobile

 

▼通信速度は昼など時間帯によって難あり。安さが売りのmineo▼

mineo Aプラン デュアルタイプ 1GB