「自分らしく生きたい」なら、一人暮らしして親と向き合ってみよう

f:id:kyadu777:20170108232212j:plain

 

スポンサーリンク

 

こんばんは。僕が一人暮らしを昨年から初めて、ほぼ1年が過ぎました。

 

その中で思うのは、やっぱ実家暮らしって超絶楽ちんだなぁと。

 

1日遊び呆けても、ちゃんとご飯は出てくるし。お金の事なんて心配しないで、やりたいことやってたら時間なんて過ぎていきますしね。

 

僕の場合は親からの仕送りも一切無く、学費や生活費、自分の力で全部お金を稼ぎながら過ごすサバイバル生活でした。

 

その為実際に生活を回して行く上での1年間は、学んだ事や気付いた事はとても多いです。実家にいると家族が養ってくれるから居心地良すぎるんですよ。

 

大学生なんて特に「自分らしく生きたい」とか「成長したい!」とか言う前に、さっさと一人暮らしを始めたらいいのになと思います。

 

僕が一人暮らしを始めたきっかけ

 

僕は家庭教師を始めたいというご家庭の元へ説明にお伺う営業の仕事をしていますが、大学の講義が終わった後にそのまま仕事に出向くと、帰宅が夜遅くになってしまう事が多くありました。

 

上司の方とご飯に行くこともありますし、仕事終わりに会社に行って、それからちょっとした残業をする事もありましたしね。

 

そうなると親が起きている時間を超えたりする時があります。

 

当然実家暮らしだと親の生活もあるので、あまり勝手な生活リズムになると向こうも困ってしまう。だんだん家族の反対も強くなり、このままでは営業を続けられないなと思ったところで一人暮らしを決意しました。

 

もちろん自分の都合で始めるので、費用は全部自分で負担すると約束して話を進めました。だってお金を親に出して貰うなら、それって自立出来てないじゃん。

 

家賃も月に5万円くらいの話です。

 

実家から学校への往復時間が大幅に削減されるので、その分自分で稼ぐチャンスが出来ると思えば問題なくペイ出来るだろうと、見切り発車しました。

 

一人暮らしで浮いた時間を仕事に充てて、その分お金を稼げば全然良いんですよ。

なんやねん実家暮らしのがお金貯まるって。働けや。

一人暮らしはあなたのライフスタイルを大きく変える

一人暮らしをする事の一番のメリットは、自分の人生の主導権を自分が握れるという事に尽きます。

 

未だに実家から大学に通っている学生はとても多いのですが、実家暮らしには大きな弊害があるんですね。

 

それは「親の価値観に染められてしまう」という事。

 

親は自分を養ってくれている。

つまり見方を変えれば「自分の生活を親に委ねている」以上、「親の言う事」にはあまり否定的になれないわけです。

 

あなたが何かを決断し、新しいチャレンジをしようとすれば、大抵の事に対して親は反対します。多くの場合、間違いなく猛反対する。

 

言うなれば、親は子供の変化を嫌います。

 

そして養ってもらっている以上、その「待った」を振り切りって行動に移すというのは難しいものです。

 

そうして何かを思いついては、反対され、行動せずに終わる。

これが実家暮らしの最大のデメリットです。

 

そんな状態から脱出するには、その環境を変える以外に手段はありません。

つまり、親元を離れて一人暮らししない限り、主体的には生きられないという事です。

親から離れてみて初めて、心から親に感謝出来るようになる

とは言え、僕は親を非難するつもりはありません。むしろ、感謝しています。

 

中学で不登校になった時、夜中の3時にも関わらず海を眺めて励ましてくれた父親。

高校時代には、生きるのが苦しくなって音信不通のまま家を飛び出した時、必死に探してくれた母親。

 

過去を思い返すと、よくここまで育ててくれたなと思います。

本当に感謝しています。

 

 

でも、両親に本当の意味で感謝出来るようになったのは、やっぱり一人暮らしを通して「自分で生きていく」経験をしてからだと思うんですね。主体的に自分の人生を歩みだしてこそ、どれだけ父親の存在が有難いか。どれだけ母親に助けられたか。そういう事に気付けるのです。

 

上っ面の感謝はいつでも出来ますよ。

でもそんなのは、実際に自分の力だけで暮らす苦労を体感した人間がする「感謝」と同義なはずがないでしょう。

 

 

僕らを養うために、どれだけの事を親はしてくれていたのか。

それに気付いてないうちは、心から感謝なんて出来ませんよ。

 

自分の力で生きるっていうのは、今まで周りにあった「当たり前」が「当たり前」ではなくなるので、いかに助けられてきたかというのを肌身で感じられます。

 

20代の若者がするべき経験の中で、これ以上のものは無いでしょ。

親を幸せに、そして自分を幸せにする為に一人暮らしをしようよ

親に養ってもらうというのは、「生活の為に親が必要」な状態です。

 

自分の力で一人暮らしをした上で、親の元に居るのは純粋に「親と一緒に居たいから居る」状態。前者とは大きく違いますねよね。

 

自分の生活を握られている訳じゃないからこそ感謝も出来るし、自分の人生を歩める。

その方がよっぽど自立していて格好良いじゃないですか。

 

実家暮らしをしている暇があったら、一人暮らしをしながらさっさとお金を稼いで、親にお寿司でもご馳走してあげて下さい。むっちゃ喜んでくれますよ。

 

そんな子供の姿を見て、今まで営業の仕事をやる事に対して反対していた親も安心して見守ってくれるようになりました。

 

まずは親元を離れる。

そうして初めて親孝行という事が出来るのだと思います。

 

スポンサーリンク