南山大学石垣ゼミとスズキプランタンが蒲郡みかんで地域活性化を手伝った話

 

最近ちょっと堅苦しい記事が続いていたので!

雑記コーナーを設けることにしてみました!わーい!

 

さて。今日は大学生らしいお話!

 

僕は南山大学の経営学部で勉強をしているのですが、3年生にもなるとそれぞれの(ゼミという名の、いわゆるクラス)に配属されていきます。

 

「経営者の意思決定を学びたい」という人が集まるゼミもあれば「革新的な商品を開発してみたい」という人が集まるゼミもあります。

 

そんな中で!

 

圧倒的な存在感で異彩を放っている石垣ゼミという団体が居るので、今日はそこを取り上げてみたいと思います!(僕は所属してないけど、個人的にむっちゃ好きなので)

 

 

南山大学の石垣ゼミとは!

 

 

活動の概要として、マーケティング戦略立案のためのマーケティング・リサーチの手法を学ぶ。消費者の行動を調査する方法、企業の売上や利益に貢献する原因究明など数理・統計的な知識と心理学的な知識を援用しながら習得する。

調査計画の立案からインタビュー、アンケートによって消費者の態度や興味等に関する情報を収集する方法を学ぶ。消費者から得た情報が企業のマーケティング戦略に結びつくプロセスを事例によって学び、個人またはグループで新商品開発案を作成することを到達目標としている。

 

―――――――――――――(南山大学のシラバスより引用。一部加筆)

 

そんなゼミである!

 

難しくてよく分からないわよー(´・ω・`)

 

って人に向けて簡単にまとめると、

 

  • アンケートとったりして、みんなが欲しいものは何か探す!
  • 買う人の気持ちを分析して、どんなものが売れるのか予想する!
  • データをもとに、実際に大学生が商品まで作り上げちゃう!

 

そんな感じ。

 

大学生なのに、商品開発とか凄いよね。

 

 

でも、なんだかんだ大学生が出来る事なんて限られてるじゃない。社会人でもあるまいし。

 

ほら、「〇〇大学とコラボして作りました!」とか書いてあって、対して面白味もないけど「そりゃまぁ売れるだろうね」って思う無難な菓子パンとか総菜パンをコンビニで見たことありませんか。

 

僕はそんなパン見ても買いたいなって思わないし、無駄に値段高かったりするし。

正直な所、そういう商品は大学のブランド使えば売れるだろうみたいなのがにじみ出てるような気がして、ちょっと見下してました。

 

 

結局、大学生のおままごとに過ぎないな、と。

 

 

…そんな風に思っていた時期が僕にもありました。

 

しかし大学生になって驚くわけですよ。石垣ゼミから開発された商品がコレです。

 

石垣ゼミ発案のGamami Chou

 

f:id:kyadu777:20161107030825j:plain

 

 

何このクオリティ。食べる前から分かる。絶対美味しい。

 

そして、商品を開発するだけで終わらないのが石垣ゼミ。

10月29日に愛知県の伏見駅近くで開催されていた納谷橋夜Cafe市にてお店を出し、世の中にこのシューアイスを送り出したのです。

 

行動力もすごい!

 

 

 

というわけで実際に買って食べてきました

 

 

 

 

f:id:kyadu777:20161107035515j:plain

 

 

実物もむっちゃ可愛い感じで、みかんがシューの間から顔を出しててそれもまた和む。

 

冷凍みかんがたっぷりつまったクリームをシューで挟み込んであるので、普通のシュークリームと違って触感が楽しい!そして味もまろやか。

 

なんだこれは!!

 

友達と一緒に買って帰り、大学生、いや石垣ゼミの凄さを思い知った1日でした。

 

 純粋に商品のレベルも高いし、南山大学の生徒が出店しているというバリューもあったのか、当日はすごい行列が出来たりしてた。

 

むっちゃ売れて、最後は買いたい人がいたけど売り切れになってしまったらしい。

 

 

 

 

すごいぞ石垣ゼミ!かっこいいぞ石垣ゼミ!!

 

 

そもそもなんで蒲郡みかんなの

今回の商品企画の背景には開発した大学生たちの願いがあったみたいです。

 

それはなんと、蒲郡市の町おこしだった!

 

 

企画したのは、経営学部の3年生4人。4月から「蒲郡市の観光活性化」を研究テーマにしており、蒲郡を盛り上げようと新スイーツのアイデアを出した。開発には、洋菓子店「スズキ・プランタン」が協力。冷凍ミカンがつまったクリームをシュー生地に挟み、新感覚のシュークリームを完成させた。――――――――――――――(中日進学ナビより引用)

 

 

南山大学(名古屋市昭和区)の学生と蒲郡市、市内にある洋菓子店「スズキプランタン」、そしてJA蒲郡市の4者が連携し、蒲郡みかんを使用したシューアイス風スイーツ「Gamami Chou(ガマミ シュー)」を考案、商品化しました。地元の特産品である蒲郡みかんをスイーツに活用して、幅広い世代に蒲郡市の観光に興味や関心を持ってもらうのが狙いです。同大経営学部のゼミと市が連携して取り組む観光活性化活動の一環で誕生、JAは原料供給で協力。JA販売部は「学生が一生懸命考え、作り出したこの洋菓子を通じて、蒲郡みかんの消費拡大につながれば」と期待しています。

――――――――――――――――――――――――(JA歳時記より引用)

 

 

そして開発のバックにはJAや蒲郡市の洋菓子店スズキプランタンもついていた。

商品開発における営業活動もぬかりないぜ!

 

 

 

 

 

 日頃のゼミ活動を発信するツイッターで、蒲郡市のPRもちょこちょこしてた。

 

 

このシューアイスの開発には、「地域活性化を目的としたアプローチの一環として、蒲郡市みかんを使った商品を開発したい」という熱い思いがあった!

 

ただ利益を追求するだけじゃなくて、誰かの為になる商品開発するのが僕らの役目。

 

 

っていうあったかいエピソードがあるのかもしれない!

 

 

ちなみにこのGamami Chou(ガマミシュー)は10月29日の夜Cafe市が食べれるラストチャンスだったらしい!食べれて良かった!

 

 

 

 

石垣ゼミの開発する商品第二弾に期待ですね。

って書こうとしたら第2弾は今日食べて来たんでした。

 

んー。それはまた別の機会で!油そば美味しかったよ!(需要がありそうだったら書きます)

 

 

まとめ

大学生活でこういう「商品開発」とかを、それこそゼロから考えて作り出す経験はとても価値があると思います。

 

大学での4年間ってあっと言う間だけど、こういう実りあるアクションをしている人は輝いて見えますね。僕もこんなことしてみたいです。

 

(ウチのゼミは外部に発信する機会とかそういうの一切ない…)

 

 

とりあえず、こんなすごい商品開発やってる大学生たちが居るんだよって話でした!

 

大学生活は、いろんな事にチャレンジ出来る自由な時間です。

あなたにしかできない、ゼロから作り上げる経験が出来たらいいですね!

 

 

おしまい!

 

 

▼石垣ゼミのツイッターはこちら!▼

 

 

もしこの記事が参考になりましたら!

 

荒川 真行@ (@Kyadu777) on Twitter

をフォローして頂けたら幸いです。更新の励みになります。

記事のシェアや、下記(B!)ボタンではてなブックマークもして頂けると、とても嬉しいです。お願い致します(´・ω・`)♪