中学で不登校だった僕が、つらい。死にたい。と思った時に心を救う方法を教えるよ。

f:id:kyadu777:20161104132334j:plain

 

こんにちは。中学時代は不登校を経験して死にかけていた荒川真行です。

 

今日は、岐阜県で誰よりも心が弱い僕が「死にたい」と感じた時や、「生きていく事が不安」になって苦しい時に、心を楽にする為にしている事をお伝えしようと思います。

 

寒くなると気分が落ち込んだり、鬱気味になったりするものなので、少しでもそんな方の気持ちが軽くなってもらえたらいいなぁ。

 

「最近何もかもうまくいかない」

「社会に出るのが不安。生きていけるか心配」

「なんの為に生きているのか分からない」

 

って思ったことがある方。要チェックです。

一緒に心を揉みほぐしていきましょう。まずは、紙とペンをご用意ください。

 

 

 

苦しい時は、ブレインストーミングで心のもやもやを吐き出すのが一番です。

 

説明しよう!ブレインストーミングとは!

 

 

ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。

人数に制限はないが、5 ~ 7名、場合によっては10名程度が好ましく、議題は予め周知しておくべきである。

――――――――――――――――――――――(Wikipediaより引用)

 

 

簡潔に言うと1つの単語から連想して、思いつくことをポンポン書き出していく連想ゲームみたいなやつですね。話し合いの場で意見が出なかったり、行き詰った時に行う会議方式です。

 

5~7名なんて書かれてますが、自分1人だけで行います。

 

つらい時は「誰かに愚痴を言う、または話を聞いてもらう事が効果的です!」等という心療内科のコラムが多くありますが…

 

そんな相手が居たら苦労しないんやで(´・ω・`)

 

そういう「相手が居ないと出来ない」事には頼れない。このブレインストーミングという書き出し連想ゲームは「1人で出来る」というのが最大の良さです。

 

気持ちを吐き出すと、心は落ち着いてくる

 

無気力になってしまったり、生きる事への失望感を抱いてしまったり。

人は時に心が不安定になったりします。何かが原因となって、ものすごく生きているのが辛いと感じる時もあるでしょう。

 

その「つらい」という気持ちはストレスです。ストレスはとにかく吐き出してしまいましょう。

 

吐き出す場所は「誰か」ではなく紙の上です。

頭の中でモヤモヤしている事、苦しいと思っている事。不安な事、全部。

 

漠然としたままでいいです。

 

頭の中でぐるぐる渦巻いているものを紙に書き出すと、心の容量に余裕が出てくるので、落ち着いて自分の心が沈んでいる原因をみつめられるようになってきますから。

 

 

f:id:kyadu777:20161104113550j:plain

 

 

心の器がいっぱいになって溢れそうなら、ほかの容器にちょっと移しちゃえばいいんです。

 

 

 

ブレインストーミングの具体的なやり方

 

まずは紙を横向きにして、中心に自分の悩みを書いてぐるっと囲みます。 

f:id:kyadu777:20161104114704p:plain

実は先週、急に僕は自分の将来が不安過ぎるあまり、生きる希望が無くなって引きこもって死んでました。ゼミも休み、殆ど大学にも出ていません。自分は人間の屑とさえ思えてしまうほど心は荒んでいて、つらかったです。

 

自分の将来が不安過ぎて生きることに失望していたので、「5年後の自分」という近い将来について考える事にしました。

 

 質より量!自由に思い付いた言葉を書き殴れ!

 

このブレインストーミングは人に見せる物ではないので、 丁寧にノートをまとめるような書き方はしません。とにかく連想したものを自由に書きなぐってください。

 

 

中心の悩みワードから自分が思いついたことを書いていきます。

 

f:id:kyadu777:20161104120343p:plain

 

5年後の自分を考えた時に、真っ先に思いついた事が「仕事」でした。

〇〇の職に就きたい!とか外資系で働きたい!とかいう前向きな意識の高いものではなく、

 

就職したくない

 

という欲望の現れですね(*´▽`*)

 

普段は出せないような、心のお漏らしをどんどんしていって下さい。

 

僕の場合は、

 

人と関わるコミュニティ仲間が居るような場所があったらいいな。

苦しいだけの仕事の日々じゃなく、自由な生き方をしていきたいな。

 

と悩みワードから連想したので「コミュニティ」「自由な生き方」をつなげました。

 

こんな感じで自分の悩みから連想して思いついたものをつながるところにどんどんつなげて広げてみます!

 

最終的にこうなった

 

f:id:kyadu777:20161104121418j:plain

 

(汚い字で恥ずかしいですが書きなぐったやつそのまま載せます。5年後のライフキャリアとして書いてますが要は5年後の自分)

 

10分間集中して自分の心と向き合っただけでこれだけ出てきました。

これだけ一度に考えてたらそりゃ心もパンクしますって。吐き出さなきゃ。

 

いろんな感情や、やりたい事とやらなければならない事、そして書き出す事で順番に出てきた色々な「生き方」が見えてきました。

 

僕はもともと、社会に飛び込むことへの絶対的な「嫌だ!」という感情があります。

 

じゃぁその気持ちの上で、どう生きていく事が出来るのか(就職せずにフリーランスで働く)。その為にどんなことをしなければいけないのか(Excelやプログラミングの習得、ライティングスキルの勉強)を順番に連想して書いていきました。

 

生き方を考える上では特に、むっちゃ稼いでる大学生フリーランスエンジニアの存在を知った事で自分にも可能性を感じる事が出来たのが大きかったです。

 

 

kyadu777.hatenablog.com

 

 

そして書き進めていく途中で、ふと僕は昔「不登校の子たちを助けてあげたい。生きにくい世の中を変えて、彼らに夢を与えたい」と考えていたことを思い出したんです。

 

すると徐々に、純粋に頑張っていた頃の自分を思い出して自信が戻ってきます。そして不安を克服する為に必要なことの順番が見えてきました。

 

最終的に自分がこれらの連想ワードをざっと見返して出した結論は、

 

プログラミング等のスキルがある人材としてフリーランスとして活動し、自由に生きて行く。そして不登校の子たちを助けられるように、彼らの人生の方向性を一緒に定めていく事業を自分でやっていけばいいんだ!という事。

 

そんな考えをまとめていた頃には、とっくに心は平常に戻っていました。

 

自分が不安だった将来のビジョンをもう掴み直したからです。

 

 

こうして私は廃人のように引きこもっていた日々から立ち直りました。

また一歩ずつ頑張りますよ。

 

どうにもならない程に苦しい時は、とにかく書く事に集中すべし

 

 

人間、「書く」という動作をする時は無意識にむっちゃ集中してるんですよね。

 

だから気持ちがそもそも「つらいこと」から「書くこと」に向くので、書いている時は気持ちも落ち着いて冷静に自分を見つめ直せるようになります。

 

実際にこの「書く」というメンタル回復方法は心療内科でも行われているものなので、本当に楽になりますよ。

 

seseragi-mentalclinic.com

 

 

個人的にこの作業は、ちょっとノスタルジーを感じれる音楽を聴きながらやるとペンが進むのでオススメです。

 

私はいつも久石譲さんの「旅立ちの時~Asian Dream Songs~」を聴きますね。

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手がフリーの演技で使用した楽曲「Hope & Legacy」の中でも組み込まれているので聞き覚えある方は多いのでは無いでしょうか。あの曲はView Of Silenceという曲と、このAsian Dream Songsを合わせた曲のようですね。

 

【Asian Dream Song 久石 譲】 

 

 

 

 合唱で歌った事がある方は、合唱verを聞いて過去の思い出に浸りましょう。

 

【合唱:旅立ちの時~Asian Dream Song~ 久石 譲】 

 

 

 

 

まとめ

 

  • 苦しい時は、紙とペンを用意してブレインストーミングを行う。
  • 最初から結論を決めつけずに、とにかく思うがままに書き殴れ。
  • 思いついた言葉をもとに、冷静に自分を見つめなおす。
  • 目標から逆算して、やるべき事を確認。そして行動。

 

 

 泥臭く生きていけば良いのよ。

 

どろんこだけど、歩いて行こう。まだまだ先は長いさ。(By 神のまにまに)

 

もしこの記事が参考になりましたら!

 

荒川 真行@ (@Kyadu777) on Twitter

をフォローして更新情報を受け取って頂けたら幸いです。更新の励みになります。

記事のシェアor下記(B!)ボタンではてなブックマークもして頂けると、とても嬉しいです。もし宜しければ、お願い致します(´・ω・`)♪