サークル?飲み会?いつまでもお気楽大学生やってたらブラック企業まっしぐらよー(´・ω・`)♪

 

f:id:kyadu777:20161013221104j:plain

 

大学3年生にもなると、夏や秋は来年の就職活動を見据えて慌てる時期ですね。今年の就活生の方々はお疲れ様でした。

私の周りの人たちは意識の高い人が多いので、やれ就活セミナーだインターンだと、とても忙しそうにしています。

(私自身は何一つそういった類のものには参加していませんが。)

 


大学という最後のモラトリアム(社会に出るまでの猶予期間)を終えた後は大半の人が就職して、1日のほとんどの時間を割いて仕事に明け暮れるわけですが、そんな夢の社会人になる為に誰もが越えなければいけない関門があります。そう、就職活動。

 


大学4年間の中で、最も苦痛な通過儀礼では無いでしょうか。
たくさんの会社に面接を受けに行って、大半の会社に落とされてはまた別の会社に応募していきます。
社会の厳しさを目の当たりにして、それでも腐らずに就職活動を続けた末に、なんとか内定を勝ち取る。

そんな風にして「ついに自分を認めてくれる会社がみつかった…!」と苦労の末に満足して就活を終える大学生がたくさん周りに居るのです。

 

社会人として成功する自分を夢見て、新しい生活に胸を躍らせているかと思います。

 

いや、でもね。無理でしょう。そんな簡単に人は変わらないですから。

 

就職しても、生き方そのものは変わらない

 


どんだけ頑張って内定を勝ち取ったとしても、普通に就職して普通の生活が待ってるだけです。自由に使えるお金を得て、自分の生きたい様に生きるだけの自由を得る事は不可能。断言出来ます。

結局は会社に依存して生きて行く訳ですから。

 


根本的な所で自立していなければ、社会に出たとして結局何も変わらないでしょう。社畜になるだけ。


最近はブラック企業という言葉が有名になったおかげで、会社の理不尽な慣習に苦しめられている人たちの存在が目立ってきましたね。


朝は満員電車に乗って出勤。遅刻は絶対に許されない。しかし仕事を定時で退社する事には「やる気が足りない」と避難される。
無賃残業は会社によっては当たり前。昼休みも殆ど与えられない場合もある。
ひたすら仕事で終わる日々。自分の時間は殆ど確保されない。


それで得られる初任給は大卒で16万程度。サラリーマン全体の平均で見ても、手取りは25万円程度なのです。


一か月もの間、大半を時間を注いで身を粉にして働いて、たった25万円。
あなたは金曜日の夜、電車に揺られるサラリーマンの方々の顔を見たことがありますか?

 

f:id:kyadu777:20161013221107j:plain

 

 

 


私は、そんな疲弊する生き方をしたくはありません。

 

仕事の為に生きるのではなく、あくまでも生きるために仕事をするべきだと私は思います。

 

自分が生きたいように生きるために必要なこと

 

f:id:kyadu777:20161013222900j:plain

 

 

 

日本の新卒採用の慣習上、スタートダッシュ、つまり大学四年生の時が勝負です。

どんな企業に就職して、どんな仕事をして、どんな大人になりたいのか。
将来のビジョンから逆算して、必要なスキルを今から習得しておく事をオススメします。資格を取る際も「就活に有利だから」なんて都市伝説みたいな理由じゃなくて本当に必要なものに絞りましょう。


こうする事で、少なくとも誰でも出来る仕事しか任せられない人間になることは回避出来るはずです。


私の場合、営業職に就くことを視野に入れて今を生きています。
顧客への交渉の仕方、Excel提案資料の作成方法、データを分析する為の統計学の知識。


それらを学べるような講義を集中して選択しています。

私はまだまだ社会に出るには力不足だという焦りがあるだけの事ですけれどね。

 

 

 

あなたはどういう基準で、大学の講義を選んでいますか?

 

 


進路の選択は一生の話です。
その時が来る前に、この今という時間の過ごし方を一度考えてみてはいかがでしょうか。